海外ドラマ

アート・オブ・モア 美と欲望の果て シーズン1

アート・オブ・モア 美と欲望の果て シーズン1

シーズン紹介

米SONY PICTURES ENTERTAINMENTが運営するデジタルストリーミングサービスCrackl初のオリジナルドラマで、ニューヨークのオークションハウスを舞台にしたサスペンス。労働者階級出身だが、自分の過去や素性を隠してのし上がろうとする主人公グラハムを英国出身の俳優クリスチャン・クックが演じ、デニス・クエイド、ケイト・ボスワーズらベテランが脇を固める。本作は、予測不可能な展開が好評を博し、配信開始から2週間でシーズン2の制作が決まった話題作である。

制作年:2015
チャンネル:Crackle

エピソード

  • 第1話

    冠の代償/Heavy Lies the Head

  • 第2話

    消滅の真相/Whodunnit

  • 第3話

    埋蔵金/Mint Condition

  • 第4話

    偽り/Just Say Faux

  • 第5話

    1トン貯蔵所/One Ton Depot

  • 第6話

    共犯/Ride Along

  • 第7話

    よみがえる過去/The Quatrefoil

  • 第8話

    思惑/The Name of the Game

  • 第9話

    インタビュー/The Interview

  • 第10話

    対決/The Card Players

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
チャック・ローズ
ガードナー・スターン
ローレンス・マーク Laurence Mark
ゲイリー・フレダー Gary Fleder
タマラ・チェスナ
「アート・オブ・モア 美と欲望の果て」の作品トップへ