海外ドラマ

アメリカン・ホラー・ストーリー(アメリカンホラーストーリー) シーズン1

シーズン紹介

「NIP/TUCK」「glee」を成功させた人気クリエイター、ライアン・マーフィが制作総指揮を務め、2011年に米FXで放送スタートしたミステリードラマ。以前の家主が亡くなったという、1920年代に建てられた趣ある洋館に引っ越してきた家族が、次々と不可解な事件に巻き込まれるうち、徐々に精神のバランスを崩していく様子を魅惑的な映像で描く。

エピソード

  • 第1話

    呪われた館/Pilot

  • 第2話

    惨劇の再現/Home Invasion

  • 第3話

    殺人ツアーの家/Murder House

  • 第4話

    恐怖のハロウィン 前編/Halloween (1)

  • 第5話

    恐怖のハロウィン 後編/Halloween (2)

  • 第6話

    都市伝説/Piggy, Piggy

  • 第7話

    家、売ります/Open House

  • 第8話

    謎の黒い男/Rubber Man

  • 第9話

    双子の真実/Spooky Little Girl

  • 第10話

    館の子供たち/Smoldering Children

  • 第11話

    闇の出産/Birth

  • 第12話

    悪魔の子/Afterbirth

出演者

  • ビビアン・ハーモン コニー・ブリットン (Connie Britton)

    館の婦人。ベンの妻で元音楽家。流産と夫の浮気という辛い過去の経験をし、もう一度家族でやり直すために引っ越しを決めるが、夫を信頼しきれずにいる。

  • ベン・ハーモン ディラン・マクダーモット (Dylan McDermott)

    館の主人。ビビアンの夫で精神分析医。浮気性。過去の不貞の代償として家族に尽くそうと努力し、引っ越し後は自宅で診療を行う。

  • コンスタンス ジェシカ・ラング (Jessica Lange)

    ハーモン家の隣人。古くから呪われた館の隣に住む。ダウン症の娘と共にハーモン一家に近づき、不気味な発言を繰り返す。

  • モリア アレクサンドラ・ブレッケンリッジ (Alexandra Breckenridge)

    館の女中。歴代の家主の下で働く。ビビアンの目には控え目な老女、ベンの目には挑発的な若い娘として映る。老女のモリアは献身的に家に仕え、若いモリアは、奔放に振る舞いベンを誘惑する。

  • ラリー デニス・オヘア (Denis O'Hare)

    館の元住人。かつて家族と呪われた館に暮らしていたが、過ちを犯し、自らも顔も半面に火傷を負う。新しい住人のハーモン一家が気がかりで、忠告しようとする。

  • バイオレット・ハーモン タイッサ・ファーミガ (Taissa Farmiga)

    ビビアンとベンの10代の娘。両親や周囲の人間関係に思いを巡らせ、ひそかに自傷行為を繰り返す。

  • テイト エバン・ピーターズ (Evan Peters)

    ベンの患者のひとり。過去の家庭環境に問題があり、狂気的な幻覚に悩まされる。診療のために館を訪れ、バイオレットと交友を持つようになる。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ライアン・マーフィ Ryan Murphy
ブラッド・ファルチャック Brad Falchuk
ダンテ・ディ・ロレート Dante Di Loreto
監督
ブラッドリー・ビューカー Bradley Buecker
アルフォンソ・ゴメス=レホン Alfonso Gomez-Rejon
デビッド・セメル David Semel
脚本
ライアン・マーフィ Ryan Murphy
ブラッド・ファルチャック Brad Falchuk
「アメリカン・ホラー・ストーリー」の作品トップへ

他のユーザーは「アメリカン・ホラー・ストーリー」以外にこんな作品をCheck-inしています。