ホラー映画「ヘルレイザー」シリーズがドラマ化 「ハロウィン」デビッド・ゴードン・グリーンが監督

2020年4月30日

1987年の映画版「ヘル・レイザー」
1987年の映画版「ヘル・レイザー」
写真:Album/アフロ

 米HBOが、人気ホラー映画シリーズ「ヘルレイザー」をドラマ化することがわかった。デビッド・ゴードン・グリーンが監督を務める。

 グリーンは、ジョン・カーペンター監督による1978年の傑作ホラーの40年後を描いた続編「ハロウィン」(ジェイミー・リー・カーティス主演)が、2018年に大ヒットを記録。そのほかの代表作は、「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」(ジェイク・ギレンホール主演)、「スモーキング・ハイ」(ジェームズ・フランコセス・ローゲン主演)など。米Deadlineによれば、グリーンはドラマ版「ヘルレイザー」のパイロットも含め初回から数話でメガホンをとるという。「ヘルレイザー」がドラマ化されるのは今回が初めてとなる。

 クライブ・バーカーの小説「ヘルバウンド・ハート」を映画化した「ヘルレイザー」シリーズは、究極の快楽をもたらすという謎の小箱を通じて、魔道士ピンヘッドが襲いかかる恐怖を描いている。第1作「ヘル・レイザー」(1987)から30年にわたって、これまで計10作が製作されてきた。

 新ドラマは、リブートではなく「ヘルレイザー」シリーズの伝説をさらに進化させていくとのこと。マーク・バーヘイデン(「GALACTICA ギャラクティカ」「HEROES ヒーローズ」)、マイケル・ドハティ(「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」「X-MEN2」)が脚本を執筆。バーヘイデン、ドハティ、バーティゴ・エンターテインメントのロイ・リー、グリーン、ダニー・マクブライドジョディ・ヒル、ブランドン・ジェームズが制作総指揮を務める。

 なお、このドラマとは別に、米スパイグラス・メディア・グループがデビッド・S・ゴイヤー(「ダークナイト」「マン・オブ・スティール」)と「ヘルレイザー」シリーズをリブートする映画版の企画も進行している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com