「モダン・ファミリー」のジュリー・ボーウェンが新コメディドラマに主演

2020年3月11日

ジュリー・ボーウェン
ジュリー・ボーウェン
Photo by Emma McIntyre/Getty Images for YouTube

 人気ドラマ「モダン・ファミリー」で2度エミー賞を受賞した女優ジュリー・ボーウェンが、米CBSの新コメディドラマ「Raised By Wolves(原題)」に主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、「ふたりは友達? ウィル&グレイス」のクリエイター、マックス・マッチニックとデビッド・コーハンが脚本、制作総指揮を務める。ボーウェンの出演料は1話25万ドルの契約だという。

 「Raised By Wolves(原題)」は、辣腕で知られる有能な危機管理マネージャーのフランキー・ウルフ(ボーウェン)が主人公。11歳の少女との養子縁組を決意したフランキーが、頼りにならない姉妹の助けを借りながら少女を育てようと奮闘し、初めて自分の人生に他者を受け入れることで人生が一転する。

 ボーウェンは、米ABC「モダン・ファミリー」のフィナーレとなるシーズン11の撮影が先ごろクランクアップした。新作は「Raised By Wolves(原題)」のほかに、アダム・サンドラーと共演するNetflix映画「Hubie Halloween(原題)」が控えている。