リンダ・ハミルトンがSFドラマにレギュラー出演

2020年2月7日

リンダ・ハミルトン
リンダ・ハミルトン
Photo by Jun Sato/WireImage/Getty Images

 米SyFyチャンネルの新ドラマ「レジデント・エイリアン(原題)」に、「ターミネーター」シリーズのリンダ・ハミルトンがレギュラー出演することになったと、米Deadlineが報じている。

 同作は、ピーター・ホーガン原作、スティーブ・パークハウス作画によるダーク・ホース・コミックス刊の同名コミックのドラマ化で、「ファミリー・ガイ」のクリス・シェリダンが企画・制作総指揮を務める。アメリカの田舎街に墜落したエイリアンが、救援がやってくるまでのあいだ地球人に成りすますというストーリーで、医者のハリーとして暮らすエイリアン役にアラン・デュディック(「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」)が決まっている。リンダ・ハミルトンはエイリアン捜索作戦を指揮するマカリスター将軍役だという。

 ハミルトンは、「ターミネーター」シリーズのサラ・コナー役として知られ、最新作「ターミネーター ニュー・フェイト」でシリーズに久々に復帰。また、テレビドラマ「美女と野獣」(1987~90)、「マザーズ・プレイヤー」(94)で計3度ゴールデングローブ賞にノミネートされた経験を持つ演技派でもある。

 なお、「レジデント・エイリアン(原題)」には、ハミルトン演じるマカリスター将軍の命令を受けた捜索員のリサ・キャスパー役としてマンデル・モーン(「LIFE 真実へのパズル」)、アレックス・バリマ(「リアム16歳、はじめての学校」)が参加する。

 ユニバーサル・コンテント・プロダクションズ、ダーク・ホース・エンターテイメント、アンブリン・テレビジョンが制作。放送時期は現時点では決まっていない。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com