ポール・フェイグ監督と「SATC」脚本家が、BBCコメディ「This Country」をリメイク

2020年2月4日

ポール・フェイグ監督
ポール・フェイグ監督
Photo by Rodin Eckenroth/FilmMagic/Getty Images

 「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」「ゴーストバスターズ」のポール・フェイグ監督と、「セックス・アンド・ザ・シティ」「グレイテスト・ショーマン」脚本家のジェニー・ビックスが組み、英BBCコメディ「This Country(原題)」をリメイクすることがわかった。

 2017年に放送スタートしたオリジナル版「This Country(原題)」は、田舎町に住む現代の若者の生態を追うドキュメンタリーチームが、いとこのケリー&カータンの日常生活に密着するというスタイルのモキュメンタリー。デイジー・メイ・クーパー&チャーリー・クーパー姉弟が脚本と主演を務め、18年にBAFTAテレビ部門コメディ作品賞、主演女優賞を受賞した。

 米Deadlineによれば、米FOXがリメイクするパイロット版も郊外の町に住むいとこ2人を描く1話30分のモキュメンタリーで、フェイグが監督、ビックスが脚本を執筆。フェイグ、ビックス、オリジナル版に主演したクーパー姉弟が制作総指揮を務める。キャストはまだ明らかになっていない。なお、オリジナル版「This Country(原題)」は今年、シリーズ完結となるシーズン3が2月17日からBBCで放送される。