マシュー・マコノヒーと「TRUE DETECTIVE」クリエイターが新ドラマで再タッグ

2020年1月31日

マシュー・マコノヒー(右)とニック・ピゾラット
マシュー・マコノヒー(右)とニック・ピゾラット
Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic for HBO/Getty Images

 エミー賞5冠に輝いた米HBOのドラマ「TRUE DETECTIVE 二人の刑事」のクリエイター、ニック・ピゾラットと主演のマシュー・マコノヒーが、米FXの新テレビシリーズ「Redeemer(原題)」で再タッグを組むことがわかった。

 米Deadlineによれば、本作は作家パトリック・コールマンのデビュー小説「The Churchgoer(原題)」をもとにピゾラットが脚本を執筆するもので、マコノヒーが主演。米テキサス州を舞台に、牧師から身を落とし警備員となった男(マコノヒー)が、行方不明になった女性を捜すうちに犯罪組織や教会の闇が明るみになり、自らの過去と現在が絡み合う暴力と虚偽の謎を追っていく。

 このほど、ピラゾットはFox 21テレビジョン、FXプロダクションズと包括契約を、マコノヒーはFXプロダクションズとファーストルック契約を結んだ。「Redeemer(原題)」は、ピラゾットとマコノヒーが製作総指揮を務める。