マーベル新ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は8月配信スタート

2020年1月29日

ファルコン&ウィンター・ソルジャーコンビの活躍に期待!
ファルコン&ウィンター・ソルジャーコンビの活躍に期待!
写真:Everett Collection/アフロ

 マーベル・スタジオの新ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題)」が、今年8月から米ウォルト・ディズニーのストリーミングサービスDisney+で配信スタートすることがわかった。

 撮影予定だった米自治領プエルトリコで1月上旬に2度の大規模な地震が発生したことにより、制作スケジュールが延期になっていた。しかし、米Deadlineによれば、想定よりも早い8月に配信開始となるようだ。

 「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題)」は、Disney+向けにマーベル・スタジオが制作するマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)ドラマの第1弾。サム・ウィルソン/ファルコン(アンソニー・マッキー)とバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)を主人公にした、「キャプテン・アメリカ」シリーズのスピンオフ作品だ。カリ・スコグランドが監督を務め、ほかにダニエル・ブリュールエミリー・バンキャンプワイアット・ラッセル、デスモンド・チアム、日系アメリカ人女優ミキ・イシカワ、ノア・ミルズが共演する。