アマゾン、ブラッド・ピットの制作会社とファーストルック契約締結

2020年1月16日

プランBを率いるブラッド・ピット
プランBを率いるブラッド・ピット
Photo by Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic

 アマゾン・スタジオが、ブラッド・ピット率いるプランBエンタテインメントとファーストルック契約を締結したと、米Deadlineが報じている。

 プランBはブラッド・ピットが最高経営責任者、プロデューサーのデデ・ガードナージェレミー・クライナーが共同社長を務める制作会社で、米アカデミー作品賞を受賞した「ディパーテッド」「それでも夜は明ける」「ムーンライト」など社会派作品を多く手がけている。

 このほどプランBは、アマゾン・スタジオとテレビコンテンツのファーストルック契約を締結。映画に関しては、2017年にアンナプルナ・ピクチャーズと3年間のファーストルック契約を結んでいる。

 すでにアマゾン・スタジオ向けにはバリー・ジェンキンス監督(「それでも夜は明ける」)が制作総指揮を務めるドラマ「ジ・アンダーグラウンド・レイルロード(原題)」を制作中。さらに、米劇作家ブライアン・ワトキンスによるミステリードラマ「アウター・レンジ(原題)」や、ブライアン・K・ボーンのグラフィックノベルを実写ドラマ化する「ペーパー・ガールズ」などの企画開発を行っているという。