マーベル新ドラマ「ロキ」の新キャストが発表 女性版ロキ役か

2019年11月19日

ソフィア・ディ・マルティーノが女性版ロキに?
ソフィア・ディ・マルティーノが女性版ロキに?
写真:Everett Collection/アフロ
写真:Shutterstock/アフロ

 Disney+で配信予定のトム・ヒドルストン主演ドラマ「ロキ(原題)」に、「イエスタデイ」の英女優ソフィア・ディ・マルティーノが出演することがわかった。

 本作は、マーベル映画「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」シリーズに登場する人気キャラクター、ロキ(ヒドルストン)を主人公にした作品で、今年公開された映画「アベンジャーズ エンドゲーム」のその後の物語を描く。

 米Deadlineによれば、マルティーノは女性版ロキ役を演じるとの噂があるようだ。ソーの義弟で宿敵のロキは、自在に姿を変えられるトリックスター。女性版ロキは原作コミックにも登場しており、また今年9月にマーベル・プレスが出版したマッケンジー・リー著のYA小説「Loki: Where Mischief Lies(原題)」では、ロキがパンセクシャル(全性愛)、ジェンダーフルイド(性自認が流動的)なキャラクターとして描かれている。

 なお、シリーズ第4弾「マイティ・ソー ラブ&サンダー(原題)」(2021年11月5日全米公開予定)では、ナタリー・ポートマンが女性版ソーを演じ、テッサ・トンプソンがマーベル初のLGBTQスーパーヒーロー、ヴァルキリーを演じることが決定している。  新ドラマ「ロキ(原題)」はケイト・ヘロンが監督、マイケル・ウォルドロンが脚本を執筆し、Disney+で2021年に配信スタートの予定。

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【ヒーローの日】ロバート・パティンソンが語る、新作の“バットスーツ” 弾痕がありボロボロ、その意図は?

    1

    【ヒーローの日】ロバート・パティンソンが語る、新作の“バットスーツ” 弾痕がありボロボロ、その意図は?

    2022年1月16日 11:00
  2. 【「のだめカンタービレ」連載開始20周年記念】日本映画専門チャンネルで映画&ドラマ版を一挙放送

    2

    【「のだめカンタービレ」連載開始20周年記念】日本映画専門チャンネルで映画&ドラマ版を一挙放送

    2022年1月16日 12:00
  3. 緒方恵美、「劇場版 呪術廻戦 0」で対峙した“ポンコツで優しい主人公”乙骨憂太

    3

    緒方恵美、「劇場版 呪術廻戦 0」で対峙した“ポンコツで優しい主人公”乙骨憂太

    2022年1月16日 18:00
  4. 長澤まさみ&瀬戸康史が語る、「全てのキャラクターに愛情を注ぐ」古沢良太脚本の魅力

    4

    長澤まさみ&瀬戸康史が語る、「全てのキャラクターに愛情を注ぐ」古沢良太脚本の魅力

    2022年1月16日 15:00
  5. 【「ライダーズ・オブ・ジャスティス」評論】シリアスなストーリーなのにほっこり。おかしな理系オタクたちが作品の鍵

    5

    【「ライダーズ・オブ・ジャスティス」評論】シリアスなストーリーなのにほっこり。おかしな理系オタクたちが作品の鍵

    2022年1月16日 09:00

今週