「ジェーン・ザ・ヴァージン」制作チームが女性ゴーストハンターのドラマを企画

2019年10月31日

ドラマ「ジェーン・ザ・ヴァージン」より
ドラマ「ジェーン・ザ・ヴァージン」より
写真:Everett Collection/アフロ

 米CWネットワークが、作家ビクトリア・シュバーブ著「The Archived(原題)」シリーズをドラマ化することがわかった。米バラエティによれば、人気ドラマ「ジェーン・ザ・ヴァージン」の脚本家リズ・スチュードロとショーランナーのジェニー・スナイダー・アーマンが制作総指揮を務める。

 原作は、ゴーストハンター一家の姉妹を描く物語。長女ベックスは“選ばれし者”となる日のために訓練を重ねてきたが、父が死亡し、お天気キャスターの妹が家族に伝わる特殊能力に目覚めたことで、まったくタイプの異なる姉妹は世界を救うためになんとか協力する方法を見つけ出そうとする。

 「The Archived(原題)」のほかに「The Unbound(原題)」、短編「Leave the Window Open(原題)」が出版されている。ドラマ版は、スチュードロが脚本を手がける。