Netflix「GLOW」シーズン4へ更新&終了決定

2019年10月9日

エミー賞受の人気作だったが……
エミー賞受の人気作だったが……
Netflixオリジナルシリーズ「GLOW ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」シーズン1~3は、Netflixで独占配信中。

 アメリカの女子プロレス界を舞台にしたNetflixの人気オリジナルドラマ「GLOW ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」のシーズン4への更新が決まり、あわせて同シーズンが最終シーズンとなることがわかった。米バラエティが報じている。

 1986~90年に全米で放送されたテレビ番組「GLOW」から着想を得た同作の舞台は、80年代の米ロサンゼルス。女優を目指すもさっぱり芽が出ない主人公ルース(アリソン・ブリー)は、最後の望みをかけて「型破りな女性」を求めるオーディションに参加する。だがそれは、女子プロレスの試合をテレビ番組として放映するという企画で、集まってきたのは女優やモデル、ダンサー志望のさえない素人ばかり。B級映画の監督サム(マーク・マロン)のもと、ルースは親友デビー(ベティ・ギルピン)をはじめとする人生崖っぷちの女性たちとともに、慣れないプロレスの世界に飛び込んでいく。

 同作は、米大ヒットコメディ「ナース・ジャッキー」のリズ・フライハイブとカーリー・メンチがショーランナーを、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のジェンジ・コーハンとタラ・ハーマンが制作総指揮を務める。米テレビ界で最高の栄誉とされるプライムタイム・エミー賞で、通算15ノミネート、3部門を獲得している。