米テレビドラマ版「リプリー」主演に「シャーロック」「フリーバッグ」のアンドリュー・スコット

2019年10月9日

アンドリュー・スコット
アンドリュー・スコット
写真:REX/アフロ

 米有料チャンネルShowtimeが準備中のテレビドラマ「リプリー(原題)」で、「SHERLOCK シャーロック」「Fleabag フリーバッグ」のアンドリュー・スコットが主人公を演じることが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

 同作は「太陽がいっぱい」(1960)や「リプリー」(99)として映画化されたパトリシア・ハイスミスの傑作を、「シンドラーのリスト」の脚本家スティーブ・ザイリアンがテレビドラマ化する注目作。争奪戦の末にShowtimeが獲得し、すでにシーズン1の制作が発注されている。

 このほど、主人公のリプリー役にアイルランド出身の俳優アンドリュー・スコットが抜てきされた。スコットは、「プライベート・ライアン」などの大作映画の端役やイギリスの舞台やテレビドラマで個性派俳優として活動。「SHERLOCK シャーロック」のモリアーティー役で知名度を上げ、Amazonのオリジナルドラマ「Fleabag フリーバッグ」への出演がきっかけで、ハリウッドで一気に注目を集めた。シーズン2でヒロインが恋に落ちる牧師役を演じたスコットは、同作の人気の高まりとともに“セクシーな神父”としてブレイク。「太陽がいっぱい」でアラン・ドロン、「リプリー」ではマット・デイモンが演じたリプリー役をどう料理するのか注目だ。

 なお、シーズン1全8話の脚本と演出をザイリアンが担当。「シンドラーのリスト」や「ギャング・オブ・ニューヨーク」「マネーボール」などの脚本家として知られるザイリアンは、テレビドラマ「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」において企画・制作総指揮・演出を手がけている。