「ウォーキング・デッド」シーズン11への継続決定!マギーもレギュラー復帰

2019年10月9日

広がり続ける「ウォーキング・デッド」ユニバースに期待!
広がり続ける「ウォーキング・デッド」ユニバースに期待!
(C)2019 AMC Network Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 米ヒットドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン10の全米放送を直前に控えた米AMCが、はやくもシーズン11への継続を発表した。さらに、スケジュールの都合からシーズン9の途中で降板したマギー・グリーン役のローレン・コーハンが、シーズン11からレギュラーとして復帰することもあわせて発表された。

 「ウォーキング・デッド」は、主人公リックを演じてきたアンドリュー・リンカーンが、シーズン9で卒業。シーズン4~8でショーランナーとして脚本家チームを率いてきたスコット・M・ギンプルが「ウォーキング・デッド」関連作品すべてを統括するチーフ・コンテント・オフィサーに就任し、シーズン9からはアンジェラ・カンが指揮を執っている。

 シーズン11への継続発表に際し、AMCスタジオのサラ・バーネット社長は、「いまから10年前、『ウォーキング・デッド』は、一流のテレビドラマに匹敵するキャラクターの深みを持ったジャンルドラマとしてスタートしました。それから10年後、偉大なアンジェラ・カンと、テレビ界でもっとも才能のあるキャストに支えられ、この社会現象はクリエイティブ面においてますます大きくなっています」とコメントを発表している。

 「ウォーキング・デッド」は現地時間10月6日に全米放送を開始する。