ジュード・ロウ主演ドラマ「The Third Day」にナオミ・ハリス

2019年9月6日

ナオミ・ハリス
ナオミ・ハリス
Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage/Getty Images

 ジュード・ロウが主演する米HBOと英Skyの新ミニシリーズ「The Third Day(原題)」に、ナオミ・ハリスが出演することが決定した。ロウとハリスのダブル主演となり、ブラッド・ピットの製作会社プランBがプロデュースする。

 本作は、イギリス沿岸にある島に流れ着いたサム(ロウ)が、謎めいた住民たちによる奇妙な生活に交わり、島独自の儀式に心を揺さぶられて、過去のトラウマと向き合うことになることから始まる物語。現実と妄想の区別がつかなくなったサムは精神のバランスを崩し、やがて住民たちと衝突して彼らの共同体を脅かす存在となる。

 「The Third Day(原題)」は全6話構成で、英ドラマ「ユートピア」のデニス・ケリーが脚本を執筆。同ドラマのマーク・ミュンデンと、BAFTA受賞監督のフィリッパ・ロースロープが、3話ずつメガホンをとる。

 米Deadlineによれば、ミュンデン監督の前半が夏のパートで島に流れ着いたサムを、ロースロープ監督の後半が冬のパートで島にやってくるヘレン(ハリス)を描くようだ。すでに撮影はスタートしており、2020年に放送が予定されている。