サイモン・ペッグ、超常現象を追うゴーストハンターに!ニック・フロストと新ドラマに主演

2019年8月8日

サイモン・ペッグ(左)とニック・フロスト
サイモン・ペッグ(左)とニック・フロスト
Photo by Dave M. Benett/WireImage/Getty Images

 サイモン・ペッグとニック・フロストが、ホラーコメディドラマ「Truth Seekers(原題)」に主演することがわかった。

 米バラエティによれば、ドラマはイギリス国内で起こる超常現象を追うゴーストハンターのコンビを描く物語。主人公のデイブ(ペッグ)とガス(フロスト)のコンビは、教会や地下壕、廃墟となった病院を巡り、お手製の幽霊探知機を使いながらその様子を撮影しインターネットで配信していた。そのうち、ふたりは人類の存続を脅かしかねない陰謀に気が付き、それをひも解くにつれて心霊体験の頻度も恐怖度も増していく。

 脚本はペッグとフロスト、ナット・サンダース、ジェームス・セラフィノビッツが共同執筆。ペッグとフロストのプロダクションであるストールン・ピクチャーが制作し、Amazon Prime Videoでオリジナルシリーズとして世界配信される。

 ペッグとフロストは、これまでドラマ「SPACED 俺たちルームシェアリング」や、映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」からなる通称コルネット3部作で共演している。