ジョン・ステイモス、「フラーハウス」解雇のロリ・ローリンに言及

2019年6月28日

仲睦まじい夫婦を演じてきたふたり
仲睦まじい夫婦を演じてきたふたり
写真:Photofest/アフロ

 米大ヒットシリーズ「フルハウス」のその後を描くNetflixオリジナルシリーズ「フラーハウス」の最終シーズン撮影開始にあたり、ジェシー役を演じるジョン・ステイモスが、不正入学問題で先ごろ同番組から解雇された妻ベッキー役の女優ロリ・ローリンについて、初めて言及した。

 長年にわたり、ジェシーの妻ベッキー役として多くのファンに愛されてきたローリンだが、3月、賄賂を支払いふたりの娘を有名大学に不正入学させた容疑で逮捕されたことを受け、同番組から解雇されている。

 米エンタテインメント・トゥナイトのインタビューで、最終シーズンでのベッキーの“不在”をどう説明するかと問われたステイモスは、「実はまだ、どうすべきか悩んでいるところなんだ」と正直に告白。ローリンとそろってエピソードにゲスト出演するのが通常のパターンであるため、自身の出演シーンはまだ撮り始めてもいないとのことだが、「今週中には解決策を見いだすべく、制作陣と話し合いの場を設けるつもりだけど、はっきりした答えを出すには、もう少し時間が必要。僕たちみんなにとって、かつてないほど厳しく困難な状況だからね」と胸中を吐露した。

 米popsugarによれば、ローリンと夫でファッションデザイナーのモッシモ・ジャヌリは逮捕後、保釈金100万ドル(約1億1000万円)を支払い釈放されている。司法取引に応じることはなく一貫して無罪を主張しているものの、有罪が確定すれば、資金洗浄と詐欺の罪状に対し最大で懲役40年の実刑判決が下される可能性があるという。

 ローリンの逮捕劇についてキャストから公式なコメントはなされていないものの、3月に開催されたキッズ・チョイス・アワード授賞式でテレビ部門コメディ番組賞に輝いた同シリーズを代表し、トロフィーを受け取ったD.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレとキミー役のアンドレア・バーバーは、「私たちは本物の家族。何があろうと大きな愛でお互いを支え合い、どんな困難も一緒に乗り越えていくのが家族だと思う」と、ローリンへの激励とも取れるスピーチを披露していた。

 「フラーハウス」の最終シーズンとなるシーズン5は、今秋にアメリカで配信開始予定。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com