「ストレンジャー・シングス」の子役が、Netflix向けのドッキリ番組をスタート

2019年6月25日

ゲイテン・マタラッツォ
ゲイテン・マタラッツォ
Photo by Emma McIntyre/Getty Images for MTV

 Netflixの大ヒットドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のダスティン役として知られる人気子役ゲイテン・マタラッツォが、ドッキリ番組の司会を務めることがわかった。米Deadlineが報じている。

 このほど、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の世界配信を行うNetflixは、マタラッツォが司会・制作総指揮を務めるドッキリ番組「Prank Encounters(原題)」の制作を発注した。アルバイトに採用されたと信じるターゲットにさまざまなイタズラを仕掛けるという内容で、8話が制作されることになる。テレビプロデューサーのベン・シルバーマン率いるプロパゲートが制作にあたる。

 なお、マタラッツォは頭蓋骨異形成症という疾患を抱えていることで知られ、この難病の啓蒙活動に力を入れていることでも知られている。「ストレンジャー・シングス 未知の世界」をきっかけにブレイクした俳優には、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のミリー・ボビー・ブラウンをはじめ、フィン・ウォルフハード(「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」)、デビッド・ハーバー(「ヘルボーイ」)などがいる。

 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3は7月4日に世界配信される。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com