英ドラマ「ボディガード 守るべきもの」シーズン2への継続が濃厚に

2019年6月14日

「ボディガード 守るべきもの」シーズン1より
「ボディガード 守るべきもの」シーズン1より
Sophie Mutevelian/World Productions/Netflix

 昨年、英BBCで高視聴率を叩き出したサスペンスドラマ「ボディガード 守るべきもの」が、シーズン2に継続する見込みだ。米ハリウッド・レポーターが報じている。

 「ボディガード 守るべきもの」は、PTSDに悩むロンドン警視庁の巡査部長(リチャード・マッデン)が、女性閣僚の警護を任されたことをきっかけに、暗殺計画に巻き込まれていくというストーリー。ワールド・プロダクションズが製作した同作は、イギリス以外ではNetflixで配信されている。

 2018年、BBC Oneで全6話が放送され、ピーク時には1100万人の視聴者を獲得。BBCにとっては、2008年の「ドクター・フー」のクリスマススペシャル以来の記録となった。アフガニスタン帰還兵で、PTSDに悩む巡査部長を熱演したリチャード・マッデンは、ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞している。

 このほど、同作の企画・制作総指揮を務めたジェド・マーキュリオが、カナダ・バンフで行われているメディアフェスティバル「Banff World Media Festival」に参加。「ボディガード 守るべきもの」のシーズン2について尋ねられると、「いまはロジスティックスについて確認しあっているところだ」と、BBCと交渉中であることを明かした。まだ正式なゴーサインは下りていないというが、高視聴率を記録したドラマだけに、実現の可能性は高そうだ。

 なお、マーキュリオは現在シーズン5まで続いている英刑事ドラマ「ライン・オブ・デューティ 汚職特捜班」でも、企画・制作総指揮を務めている。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com