「ベスト・キッド」続編のYouTube配信ドラマ「Cobra Kai」シーズン3の制作決定

2019年6月11日

「Cobra Kai」シーズン1より
「Cobra Kai」シーズン1より
写真:Everett Collection/アフロ

 「ベスト・キッド」続編ドラマ「Cobra Kai(原題)」シーズン3の制作が決定した。米バラエティが報じている。

 同作は1980年代に大ヒットした映画「ベスト・キッド」の30年後を舞台に、かつてダニエル・ラルーソー(ラルフ・マッチオ)に負けたジョニー・ロレンス(ウィリアム・ザブカ)が、空手道場「コブラ会」を復活させようとする物語だ。

 広告なしの有料プランYouTube Premium向けのオリジナルドラマとして配信されており、シーズン1は米映画批評サイト「ロッテントマト」で100%の高評価を獲得。シーズン1は配信開始からこれまでのあいだに5500万回の再生を記録している。4月24日(現地時間)にシーズン2の配信がはじまったばかりだが、YouTubeは早くもシーズン3の制作を発注したという。

 企画・制作総指揮はジョシュ・ヒールド、ジョン・ハーウィッツ、ヘイデン・シュロスバーグが務め、ウィル・スミスの制作会社オーバーブルック・エンターテインメントとソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが制作している。

 なお、YouTubeは、YouTube Premium向けコンテンツを、年内に広告付きで無料配信すると発表している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com