「アントマン&ワスプ」のエバンジェリン・リリーがSFミステリードラマに主演

2019年5月7日

エバンジェリン・リリー
エバンジェリン・リリー
Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images

 マーベル映画「アントマン&ワスプ」のホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ役や「LOST」のケイト役で知られるエバンジェリン・リリーが、「ランペイジ 巨獣大乱闘」のブラッド・ペイトン監督がメガホンをとるSFミステリードラマ「Albedo(原題)」に主演することがわかった。ふたりは制作総指揮も務める。

 米Deadlineによれば、「Albedo」は150年後の未来を舞台にした物語。刑事ビビアン・コールマン(リリー)は、ある科学者の死の真相を探るため現場となった宇宙ステーションに赴くが、地球へ戻る手段を絶たれたことに気が付く。ステーション内に閉じ込められたビビアンは、それぞれに秘密を抱えた優秀な科学者グループのなかから殺人犯を見つけ出し、人類の未来を守るための闘いを繰り広げる、というストーリーのようだ。全8話構成で、間もなく撮影がスタートする。

 リリーは現在、ゲイリー・オールドマン、アーミー・ハマーと共演する、オピオイド系鎮痛剤の蔓延に焦点をあてた新作スリラー「Dreamland(原題)」の製作が進行中だ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com