米人気ゲームのドラマ化「HALO」の主演俳優が決定

2019年4月18日

パブロ・シュレイバー
パブロ・シュレイバー
Photo by Rich Fury/Getty Images

 米人気ゲームをシリーズ化する「HALO(原題)」の主演が、パブロ・シュレイバーに決定した。

 「HALO」は、マイクロソフトのゲーム機XBox向けの看板シリーズで、宇宙を舞台にコベナントと呼ばれる異星人連合と戦うファースト・パーソン・シューティングゲーム。2018年に、米有料チャンネルのShowtimeがシーズン1全10話の制作を発注していた。

 米バラエティによれば、シュレイバーが演じるのは主人公のマスターチーフ役。ドラマの舞台となる26世紀における人類最強の兵士で、コベナントの脅威に立ち向かう唯一の希望という設定だ。

 シュレイバーは、Netflixの人気オリジナルシリーズ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でエミー賞にノミネートされたほか、「THE WIRE ザ・ワイヤー」「アメリカン・ゴッズ」「LAW & ORDER 性犯罪特捜班」など、テレビドラマを中心に活躍している。ちなみに、俳優のリーブ・シュレイバーは実兄である。

 「HALO」は、「マインド・ゲーム」「アウェイク 引き裂かれた現実」のカイル・キレンと「ザ・ラストシップ」のスティーブン・ケインが共同でショーランナーを務める。制作は、マイクロソフト/343インダストリーズとアンブリン・テレビジョンが担当し、今秋ハンガリーのブタペストでクランクインする予定。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com