「ウエストワールド」シーズン3に「レディ・プレイヤー1」のリナ・ウェイスが参加

2019年4月16日

リナ・ウェイス
リナ・ウェイス
写真:Shutterstock/アフロ

 米人気SFドラマ「ウエストワールド」のシーズン3に、「レディ・プレイヤー1」のエイチ/ヘレン役で知られる女優で脚本家のリナ・ウェイスが出演することが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

 「ウエストワールド」は、作家マイケル・クライトンが監督と脚本を務めた1973年のカルト映画「ウエストワールド」を下敷きに、「ダークナイト」や「インターステラー」などの脚本家として知られるジョナサン・ノーランと妻で脚本家のリサ・ジョイがシリーズ化したSFドラマ。西部劇の世界を再現した近未来のテーマパークを舞台に、自我に目覚めたアンドロイドたちの反乱を描く。18年に放送されたシーズン2は、エミー賞で21部門にノミネートされている。

 ウェイスは、「レディ・プレイヤー1」やNetflixオリジナルシリーズ「マスター・オブ・ゼロ」に女優として出演する一方で、米有料チャンネルShowtimeの「The Chi(原題)」で企画・制作総指揮を務める気鋭のクリエイター。「ウエストワールド」においてどんなキャラクターを演じるのか注目だ。

 現在制作中のシーズン3には、ウェイスのほか、エミー賞作品賞など多数の賞を獲得したドラマ「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポールが出演することが明らかになっている。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com