「YOU 君がすべて」の新星エリザベス・ライル、新作ホラー映画に主演

2019年3月19日

エリザベス・ライル
エリザベス・ライル
Photo by Eugene Gologursky/Getty Images for Lifetime/Getty Images

 Netflixオリジナルドラマ「YOU 君がすべて」のヒロイン役でブレイクした注目の若手女優エリザベス・ライルが、STXフィルムズの新作ホラー「Countdown(原題)」に主演することがわかった。米バラエティが報じている。

 本作は、主人公の女性看護士が、誰がいつ死ぬかを正確に言い当てるアプリを興味本位でダウンロードし、自分が3日後に死ぬと告げられたことで、死から逃れるために奔走するさまを描くタイムリミット・サスペンスホラー。YouTubeのヒットWEBシリーズ「Lazy Me(原題)」などで知られるジャスティン・デックが脚本と監督を兼ね、ショーン・アンダース(「パパVS新しいパパ」)、ジョン・リカード(「ランペイジ 巨獣大乱闘」)、ジョン・モリス、ザック・シラーがプロデュースする。

 主人公を演じるライルは、「ブラックリスト」や「ワンス・アポン・ア・タイム」といった米人気テレビドラマへのゲスト出演を経て、サイコスリラー「YOU 君がすべて」でペン・バッジリー扮するストーカー男と禁断の恋におちる作家志望の大学院生ベックを演じ、一躍ブレイクを果たした。

 製作発表にあたり、STXフィルムズのアダム・フォゲルソン会長は「『YOU 君がすべて』で新鮮かつ秀逸な演技を披露した期待の新星エリザベス・ライルを主演に迎えて、怖さのなかにユーモアを散りばめたこの素晴らしいオリジナルストーリーを、世界中の観客にお届けするのが待ち切れません」と興奮した様子で語っている。本作をきっかけに、今後はスクリーンでもライルの活躍が見られそうだ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com