ルーシー・へイル、「リバーデイル」のスピンオフ「ケイティ・キーン」に出演

2019年3月12日

ルーシー・ヘイル
ルーシー・ヘイル
Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic/Getty Images

 Netflixが制作する大ヒットシリーズ「リバーデイル」のスピンオフドラマ「ケイティ・キーン(原題)」に、「プリティ・リトル・ライアーズ」のアリア・モンゴメリー役で知られるルーシー・へイルがタイトルロールで出演することがわかった。

 「リバーデイル」は、アーチー・コミックが出版するアメリカの長寿コミック「アーチー」から誕生したサスペンスドラマ。小さな田舎町リバーデイルに住むティーンエイジャーのアーチー・アンドリュースと、その仲間たちの日常を描く。美男美女のキャストがそろい、ネクスト「ゴシップガール」として注目を集めている。

 スピンオフとなる「ケイティ・キーン(原題)」は、同じくアーチー・コミックから出版された同名コミックが原作。へイル演じるケイティをはじめ、「リバーデイル」のメインキャラクターのひとりであるジョシー・マッコイら、米ニューヨークで夢を追う20代の若者4人の成長と葛藤を描くミュージカルドラマになるようだ。

 米Deadlineによれば、ケイティはファッションデザイナーになるという野望を抱きながらパーソナルショッパーとして働く自立した女性。ときに友情関係を操り、ニューヨークでの恋を楽しむ大胆なキャラクターになるという。

 なお「ケイティ・キーン(原題)」には、ヘイル、ジョシー役のアシュリー・マレーのほか、双子のアレクサンドラ&アレクサンダー役でカミーユ・ハイド&ルシアン・ラビスカウント、ジョージ/ジンジャー・ロペス役でジョニー・ボーシャン、ペッパー・スミス役でジュリア・チャンの出演が決定している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com