キム・キャトラル、超リッチな未亡人に!ソープオペラ「Filthy Rich」に主演

2019年2月28日

キム・キャトラル
キム・キャトラル
Photo by Jeff Spicer/Getty Images

 「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズで知られる女優キム・キャトラルが、米フォックスの新ドラマ「Filthy Rich(原題)」に主演することがわかった。

 米TVLineによれば、ドラマは「ガール・オン・ザ・トレイン」「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のテイト・テイラー監督が手がける米南部を舞台にしたソープオペラで、キャトラルはプロデュースも手がける。

 キャトラルが演じるのは、飛行機事故で死んだ世界最大のキリスト教系テレビ局でCEOを務める富豪、モンロー一族の家長の妻マーガレット。未亡人となったマーガレットとすでに成人した子どもたちは、遺言状で複数の隠し子がいることを知り、金で追い払おうとするが失敗。逆にモンロー一族に加わることを要求される、というストーリーのようだ。

 テイラー監督がパイロット版の脚本を執筆し、メガホンもとる。そのほかのキャストはまだ明らかになっていない。