「ザ・クラウン」シーズン4にジリアン・アンダーソン マーガレット・サッチャー役で出演

2019年1月21日

ジリアン・アンダーソン
ジリアン・アンダーソン
Photo by Kevork Djansezian/NBC/
NBCU Photo Bank via Getty Images

 「X-ファイル」「セックス・エデュケーション」のジリアン・アンダーソンが、ドラマ「ザ・クラウン」シーズン4に出演することがわかった。米Deadlineによれば、アンダーソンはイギリス初の女性首相を務め、「鉄の女」と呼ばれたマーガレット・サッチャーを演じる。

 「ザ・クラウン」は、「クィーン」の脚本を執筆したピーター・モーガン企画・制作総指揮のドラマで、イギリス女王エリザベス2世の治世を時間軸に沿って描く大河ドラマ。シーズン2まではエリザベス女王をクレア・フォイ、夫フィリップをマット・スミスが演じていたが、シーズン3からキャストを一新し、中年時代のエリザベス女王をオリビア・コールマン(「女王陛下のお気に入り」)、フィリップをトビアス・メンジーズが演じる。

 Netflixで今年配信のシーズン3は、1960年代後半から70年代が舞台で、「ザ・ビートルズ」旋風や66年のイングランドのワールドカップ優勝なども描かれるようだ。シーズン4は、サッチャーが首相に就任(79年)する70年代後期から80年代を描くと見られている。

 アンダーソンは、現在ヒット中のNetflix新ドラマ「セックス・エデュケーション」に出演。同作は、セックスセラピストの奔放な母と暮らす、人付き合いが苦手で性経験もない高校生オーティス・トンプソンが、学校で秘密のセックスクリニックをはじめるコメディで、アンダーソンとエイサ・バターフィールド(「ヒューゴの不思議な発明」)が母子役で共演している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 実写「るろうに剣心」最終章、撮影現場レポート なぜ続編撮影に5年かかったのか?裏に潜む“前作超え”の重圧

    1

    実写「るろうに剣心」最終章、撮影現場レポート なぜ続編撮影に5年かかったのか?裏に潜む“前作超え”の重圧

    2021年3月6日 12:00
  2. 神木隆之介、菅田将暉主演ドラマで人生初の金髪姿!「もともと強い憧れがありました」

    2

    神木隆之介、菅田将暉主演ドラマで人生初の金髪姿!「もともと強い憧れがありました」

    2021年3月6日 05:00
  3. 「とよはし映画祭2021 オンライン」トークゲストに岡田健史、伊藤沙莉、加藤ローサら

    3

    「とよはし映画祭2021 オンライン」トークゲストに岡田健史、伊藤沙莉、加藤ローサら

    2021年3月6日 12:00
  4. 「ちびまる子ちゃん」春のスペシャル月間に神谷浩史、梶裕貴が出演 梶は作中で歌舞伎「外郎売り」を披露

    4

    「ちびまる子ちゃん」春のスペシャル月間に神谷浩史、梶裕貴が出演 梶は作中で歌舞伎「外郎売り」を披露

    2021年3月6日 20:00
  5. 米映画史上最大の問題作「マンディンゴ」新場面写真 「フライシャー天才!」黒沢清監督らがコメント

    5

    米映画史上最大の問題作「マンディンゴ」新場面写真 「フライシャー天才!」黒沢清監督らがコメント

    2021年3月6日 18:00

今週