「キャプテン・マーベル」の脚本家がドラマ版「ヴィジョン&スカーレット・ウィッチ」の制作総指揮に

2019年1月10日

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」より
「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」より
写真:Everett Collection/アフロ

 今年下半期にローンチするディズニーの動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」向けに制作されるマーベル・シネマティック・ユニバースを題材にしたドラマ「ザ・ヴィジョン・アンド・スカーレット・ウィッチ(原題)」の制作総指揮が決定したと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

 同作は、テレキネシス能力を持つスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフと人造人間のヴィジョンを題材にしたドラマで、映画同様、エリザベス・オルセンポール・ベタニーがそれぞれのキャラクターを演じる。ふたりは「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」で初登場し、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」を経て、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で恋仲になっている。ドラマ版は今春公開の「アベンジャーズ エンドゲーム」のあとが舞台になるものと思われる。

 そしてこのほど、ブリー・ラーソン主演のマーベル最新作「キャプテン・マーベル」の脚本を執筆したジャック・シェイファーが制作総指揮に決定。パイロット版の脚本を執筆するほか、ショーランナーとして脚本家チームを率いる。

 シェイファーは、短編アニメ「アナと雪の女王 家族の思い出」の脚本を手がけたのち、「キャプテン・マーベル」を経て、今年下半期クランクイン予定のスカーレット・ヨハンソン主演映画「ブラックウィドウ(原題)」の脚本を執筆している。

 なお、マーベル・スタジオは、Disney+向けにトム・ヒドルストン演じる人気悪役のロキを主人公にしたドラマや、ファルコン(アンソニー・マッキー)とウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)のふたりを題材にしたドラマも準備中と言われている。

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 沢田研二主演「土を喰らう十二ヵ月」土井善晴が手掛ける料理が美しい特報&ビジュアル公開

    1

    沢田研二主演「土を喰らう十二ヵ月」土井善晴が手掛ける料理が美しい特報&ビジュアル公開

    2022年5月19日 05:00
  2. 【「シン・ウルトラマン」評論】古典の現代的反復が「ウルトラマンとは何か?」を定義づける

    2

    【「シン・ウルトラマン」評論】古典の現代的反復が「ウルトラマンとは何か?」を定義づける

    2022年5月19日 14:00
  3. 横浜流星、藤井道人監督と5度目のタッグ! ダークサイドに堕ちた青年役で新境地に挑む「ヴィレッジ」2023年公開

    3

    横浜流星、藤井道人監督と5度目のタッグ! ダークサイドに堕ちた青年役で新境地に挑む「ヴィレッジ」2023年公開

    2022年5月19日 08:00
  4. マーゴット・ロビー版「パイレーツ・オブ・カリビアン」が準備中

    4

    マーゴット・ロビー版「パイレーツ・オブ・カリビアン」が準備中

    2022年5月19日 11:00
  5. 満面の笑みで超残虐行為 「哭悲 THE SADNESS」凶暴化した感染者をとらえた衝撃カット

    5

    満面の笑みで超残虐行為 「哭悲 THE SADNESS」凶暴化した感染者をとらえた衝撃カット

    2022年5月19日 17:00

今週