ゴールデングローブ賞TV部門「アメリカン・クライム・ストーリー」「コミンスキー・メソッド」が2冠

2019年1月7日

「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」キャスト&スタッフ
「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」キャスト&スタッフ
Photo by Kevin Winter/Getty Images

 ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第76回ゴールデングローブ賞授賞式が1月6日(現地時間)に開催され、テレビ部門は「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」と「コミンスキー・メソッド」が最多2冠を達成した。

 ライアン・マーフィ制作総指揮の「アメリカン・クライム・ストーリー」は、実際にアメリカで起こった事件をドラマで再現するシリーズ。シーズン2の「ヴェルサーチ暗殺」は、1997年に米マイアミ・ビーチの別荘入り口で、連続殺人鬼アンドリュー・クナナンに射殺された伊デザイナー、ジャンニ・ベルサーチ殺害事件を描いた。本作は作品賞のほか、クナナン役のダレン・クリスが主演男優賞(ともにミニシリーズ/テレビ映画部門)を受賞した。

 「コミンスキー・メソッド」は、ハリウッドで演技コーチをしているサンディ・コミンスキーと親友ノーマン・ニューランダーが、年老いてなお押し寄せる人生の荒波を笑い飛ばしつつ、支え合いながら暮らすさまを描くもので、作品賞とコミンスキー役のマイケル・ダグラスが主演男優賞(ともにコメディ/ミュージカル部門)を受賞した。

 また、今年のゴールデングローブ賞授賞式で司会を務めた「キリング・イヴ Killing Eve」のサンドラ・オーが、ジュリア・ロバーツやエリザベス・モスといったライバルを抑え主演女優賞(ドラマ部門)を受賞した。

 第76回ゴールデングローブ賞テレビ部門の結果は以下の通り。

▽作品賞(ドラマ)
「ジ・アメリカンズ」(FX)
▽主演男優賞(ドラマ)
リチャード・マッデン「ボディガード 守るべきもの」
▽主演女優賞(ドラマ)
サンドラ・オー「キリング・イヴ Killing Eve」
▽作品賞(コメディ/ミュージカル)
「コミンスキー・メソッド」(Netflix)
▽主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
マイケル・ダグラス「コミンスキー・メソッド」
▽主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
レイチェル・ブロズナハン「マーベラス・ミセス・メイゼル」
▽作品賞(ミニシリーズ/テレビ映画)
「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」(FX)
▽主演男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画)
ダレン・クリス「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」
▽主演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画)
パトリシア・アークエット「Escape at Dannemora」
▽助演男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画)
ベン・ウィショー「英国スキャンダル セックスと陰謀のソープ事件」
▽助演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画)
パトリシア・クラークソン「KIZU 傷」

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com