ゴールデングローブ賞 ドラマ部門は「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」が最多4ノミネート

2018年12月7日

「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」より
「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」より
(C)2018 Fox and its related entities. All rights reserved.

 ハリウッド外国人映画記者クラブ(HFPA)の会員投票によって選出される、第76回ゴールデングローブ賞のノミネーションが12月6日(現地時間)に発表された。

 最多4ノミネートを獲得したのは、ライアン・マーフィ制作総指揮の人気ドラマのシーズン2となる「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」。「アメリカン・クライム・ストーリー」は、実際にアメリカで起こった事件をドラマで再現するシリーズで、シーズン2では1997年に米マイアミ・ビーチの別荘入り口で、連続殺人鬼アンドリュー・クナナンに射殺された伊デザイナー、ジャンニ・ベルサーチ殺害事件を描いた。本作は、作品賞のほか殺人鬼クナナン役のダレン・クリスが主演男優賞、ジャンニ役のエドガー・ラミレスが助演男優賞、ジャンニの妹でファッションデザイナーのドナテラ・ベルサーチ役を演じたペネロペ・クルスが助演女優賞にノミネートされた。

 続いて、「ジ・アメリカンズ」(マシュー・リスケリー・ラッセル主演)、「Barry」(ビル・ヘイダー主演)、「Homecoming」(ジュリア・ロバーツ主演)、「コミンスキー・メソッド」(マイケル・ダグラス主演)、「マーベラス・ミセス・メイゼル」(レイチェル・ブロズナハン主演)、「Sharp Objects」(エイミー・アダムス主演)、「A Very English Scandal」(ヒュー・グラント主演)」の7作品が、それぞれ3ノミネートを獲得した。

 授賞式は2019年1月6日(現地時間)に開催され、コメディアンのアンディ・サムバーグと「Killing Eve」で主演女優賞にノミネートされているサンドラ・オーが司会を務める。

 第76回ゴールデングローブ賞(テレビ部門)ノミネートは以下の通り。

▽作品賞(ドラマ)
ジ・アメリカンズ」(FX)
「Bodyguard」(Netflix)
「Homecoming」(Amazon)
「Killing Eve」(BBC America)
「Pose」(FX)

▽主演男優賞(ドラマ)
ジェイソン・ベイトマンオザークへようこそ
ステファン・ジェームス「Homecoming」
リチャード・マッデン「Bodyguard」
ビリー・ポーター「Pose」
マシュー・リスジ・アメリカンズ

▽主演女優賞(ドラマ)
カトリーナ・バルフアウトランダー
エリザベス・モスハンドメイズ・テイル 侍女の物語
サンドラ・オー「Killing Eve」
ジュリア・ロバーツ「Homecoming」
ケリー・ラッセルジ・アメリカンズ

▽作品賞(コメディ/ミュージカル)
「Barry」(HBO)
グッド・プレイス」(NBC)
「Kidding」(Showtime)
コミンスキー・メソッド」(Netflix)
マーベラス・ミセス・メイゼル」(Amazon)

▽主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
サシャ・バロン・コーエン「Who Is America」
ジム・キャリー 「Kidding」
マイケル・ダグラスコミンスキー・メソッド
ドナルド・グローバーアトランタ
ビル・ヘイダー「Barry」

▽主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
クリステン・ベルグッド・プレイス
キャンディス・バーゲン「Murphy Brown」
アリソン・ブリーGLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング
レイチェル・ブロズナハンマーベラス・ミセス・メイゼル
デブラ・メッシング「ウィル&グレイス」

▽作品賞(ミニシリーズ/テレビ映画)
エイリアニスト」(TNT)
「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」(FX)
「Escape at Dannemora」(Showtime)
「Sharp Objects」(HBO)
「A Very English Scandal」(Amazon)

▽主演男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画)
アントニオ・バンデラス「ジーニアス:ピカソ」
ダニエル・ブリュールエイリアニスト
ダレン・クリス「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」
ベネディクト・カンバーバッチ「Patrick Melrose」
ヒュー・グラント「A Very English Scandal」

▽主演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画)
エイミー・アダムス「Sharp Objects」
パトリシア・アークエット「Escape at Dannemora」
コニー・ブリットン「Dirty John」
ローラ・ダーン「The Tale」
レジーナ・キング運命の7秒

▽助演男優賞
アラン・アーキンコミンスキー・メソッド
キーラン・カルキン「Succession」
エドガー・ラミレス「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」
ベン・ウィショー 「A Very English Scandal」
ヘンリー・ウィンクラー「Barry」

▽助演女優賞
アレックス・ボースタインマーベラス・ミセス・メイゼル
パトリシア・クラークソン「Sharp Objects」
ペネロペ・クルス「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」
タンディ・ニュートンウエストワールド
イボンヌ・ストラホフスキーハンドメイズ・テイル 侍女の物語

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「マッド・ハイジ」脚本家は警察官だった 副業でハイジをマッド化→警察を解雇→裁判沙汰に【情報量多すぎ】

    1

    「マッド・ハイジ」脚本家は警察官だった 副業でハイジをマッド化→警察を解雇→裁判沙汰に【情報量多すぎ】

    2023年6月10日 09:00
  2. 【入場特典リスト・6月9日最新版】「セーラームーン」「永久少年」に注目 「岸辺露伴」は新特典

    2

    【入場特典リスト・6月9日最新版】「セーラームーン」「永久少年」に注目 「岸辺露伴」は新特典

    2023年6月10日 16:30
  3. 「グラディエーター」続編の撮影現場で事故 スタッフ数名が怪我

    3

    「グラディエーター」続編の撮影現場で事故 スタッフ数名が怪我

    2023年6月10日 17:40
  4. 【「M3GAN ミーガン」評論】“不気味の谷”を超えて、狂気とブラックユーモアをまきちらすAI人形の暴走劇

    4

    【「M3GAN ミーガン」評論】“不気味の谷”を超えて、狂気とブラックユーモアをまきちらすAI人形の暴走劇

    2023年6月10日 15:30
  5. 広瀬すず、サプライズ誕生日に感激「水は海に向かって流れる」の「思い出がまた一つ増えた」

    5

    広瀬すず、サプライズ誕生日に感激「水は海に向かって流れる」の「思い出がまた一つ増えた」

    2023年6月10日 13:21

今週