「ゲーム・オブ・スローンズ」最終シーズン19年4月に世界同時放送!

2018年11月14日

「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7より
「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7より
写真:Shutterstock/アフロ

 大ヒットシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終章となるシーズン8の全米放送スタートが、2019年4月に決定した。米Deadlineが報じている。世界同時放送され、日本ではBS10スターチャンネルで放送される。

 「ゲーム・オブ・スローンズ」は、米HBOが作家ジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説シリーズ「氷と炎の歌」をテレビドラマ化したスペクタクル巨編。中世ヨーロッパに似た架空の王国を舞台に、複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを圧巻のスケールで描く。11年春の放送開始と同時に世界中で社会現象ともいえる空前の大ブームを巻き起こし、米テレビ界のアカデミー賞ことプライムタイム・エミー賞では、これまで通算132のノミネートを獲得、そのうち47賞を受賞するという前人未到の記録を打ち立てている。

 16年7月にシーズン8でのシリーズ終了が発表されて以来、最終章の放送開始日をめぐっては様々な憶測が飛び交っていたが、今年1月、主演女優のメイジー・ウィリアムズが英メトロ紙のインタビューで、「来年4月の放送スタートを目指している」と漏らしたことで、19年4月スタートでほぼ間違いないと見られていた。

 HBOは11月13日(現地時間)、これまでの7シーズンから名場面の数々をダイジェストで振り返るプロモーション映像を公開。「すべての戦い、すべての裏切り、すべての同盟、すべてのリスク、すべての闘い、すベての犠牲、すべての誓い、すべての死……すべては王座のために」というテロップにのせて綴られる映像は、「最終シーズンは2019年4月」の文言で締めくくられている。

 なお、同サイトによれば、世界3カ国のロケ地で55日間におよんだ撮影は、すでに終了しているとのこと。放送開始時期がついに明らかになったことで、ますます盛り上がりが加速することは間違いなさそうだ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com