テレビドラマ版「ウォッチメン」のシリーズ化が正式決定

2018年8月27日

「ウォッチメン」がドラマ化
「ウォッチメン」がドラマ化
(C) 2008 PARAMOUNT PICTURES. All Rights
Reserved. WATCHMEN and all related
characters and elements are trademarks
of and (C) DC Comics. Smiley Face Logo:
Smileyworld, Ltd.

 米有料チャンネルのHBOがテレビドラマ版「ウォッチメン」のシリーズ化を正式決定したと、米Deadlineが報じた。

 同作はアラン・ムーア原作、デイブ・ギボンス作画によるグラフィックノベルの金字塔「ウォッチメン」を、「LOST」や「LEFTOVERS 残された世界」などの人気ドラマで企画・製作総指揮を務めたデイモン・リンデロフが映像化する注目作。英名優ジェレミー・アイアンズをはじめ、ドン・ジョンソン(「マイアミ・バイス」)、レジーナ・キング(「LEFTOVERS 残された世界」)、ティム・ブレイク・ネルソン(「オー・ブラザー!」)、ルイス・ゴセット・ジュニア(「愛と青春の旅立ち」)という豪華キャストを集め、テレビ演出家のニコール・カッセル(「THE KILLING」 「ザ・フォロウイング」)がパイロット版のメガホンを取っていた。

 このたび、HBOはシリーズ化を正式決定。2019年の全米放送を予定している。
なお、「ウォッチメン」はスーパーヒーローが存在するもうひとつのアメリカ現代史を舞台に展開する歴史改編SFで、ザック・スナイダー監督が2009年に映画化。今回のテレビドラマ版は、映画版のように原作をなぞるのではなく、新たな角度から描く「リミックス」になると、リンデロフは発言している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com