「SHERLOCK」クリエイター、「タイムトラベラーズ・ワイフ」をドラマ化

2018年8月2日

スティーブン・モファット
スティーブン・モファット
Photo by Simon M James/GC Images/Getty Images

 英人気ドラマ「SHERLOCK」のクリエイターであるスティーブン・モファットが、オードリー・ニッフェネガーの人気小説「きみがぼくを見つけた日」(原題:The Time Traveler’s Wife)のドラマ化を手がけることが正式決定したと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 同作は、自分の意志に関係なくタイムトラベルをしてしまう男と、そんな男を好きになってしまった女が、さまざまな試練に翻ろうされていくさまを描くSFラブロマンス。2009年にエリック・バナレイチェル・マクアダムス共演で「きみがぼくを見つけた日」(ロベルト・シュベンケ監督)として映画化。製作費3900万ドルに対し、世界累計興行収入1億ドルのヒットを記録している。

 同小説の大ファンであるというファットがテレビドラマ化を企画すると、争奪戦の末に米有料チャンネルHBOが獲得。制作はワーナー・ブラザーズTVとハーツフィールドで、現時点ではエピソード数や放送開始時期、出演者などは未定だ。

 なお、モファットは、英長寿SFドラマ「ドクター・フー」の脚本・制作総指揮を務めるとともに、「SHERLOCK」を担当している。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 松本潤「もう100でしょう!」と“上方修正” 劇場版「99.9」早くも興収20億円突破

    1

    松本潤「もう100でしょう!」と“上方修正” 劇場版「99.9」早くも興収20億円突破

    2022年1月15日 16:05
  2. タランティーノ監督、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」主人公の“その後”を本に

    2

    タランティーノ監督、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」主人公の“その後”を本に

    2022年1月15日 06:00
  3. タル・ベーラ初期作「ダムネーション 天罰」“映画史上最も素晴らしいモノクロームショット”による特別予告&著名人コメント

    3

    タル・ベーラ初期作「ダムネーション 天罰」“映画史上最も素晴らしいモノクロームショット”による特別予告&著名人コメント

    2022年1月15日 10:00
  4. 萩原みのり、死恐怖症を抱える大学生に! 岐阜県の幽霊団地事件を基に企画された「N号棟」GW公開

    4

    萩原みのり、死恐怖症を抱える大学生に! 岐阜県の幽霊団地事件を基に企画された「N号棟」GW公開

    2022年1月15日 08:00
  5. 濱口竜介監督が奈良美智氏と対談 絵画と映画の制作プロセスと共通点、震災からの変化、20代へのアドバイス

    5

    濱口竜介監督が奈良美智氏と対談 絵画と映画の制作プロセスと共通点、震災からの変化、20代へのアドバイス

    2022年1月15日 13:30

今週