メリル・ストリープ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2に出演

2018年1月26日

メリル・ストリープ
メリル・ストリープ
Photo by Vera Anderson/WireImage

 エミー賞5冠、ゴールデングローブ賞4冠に輝いた、リース・ウィザースプーンニコール・キッドマン制作総指揮&主演のドラマ「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」のシーズン2に、メリル・ストリープが出演することが明らかになった。

 米HBOが、作家リアン・モリアーティのベストセラー小説をドラマ化した「ビッグ・リトル・ライズ」は、ウィザースプーン、キッドマンのほか、ローラ・ダーンシャイリーン・ウッドリーゾーイ・クラビッツが共演。カリフォルニア州モントレーの高級住宅街を舞台に、子どもたちの学校で起こった謎の事件を通じて、不倫、DV、レイプなど、幸せそうに見えた母親たちの抱える闇が徐々に明らかになる。

 アレクサンダー・スカルスガルドが、キッドマン扮する主婦セレステに暴力を振るうDV夫ペリー役を演じていたが、米Deadlineによれば、ストリープはシーズン2に、ペリーの母メアリー・ルイーズ・ライト役で出演するという。孫たちの様子を心配してモントレーにやってきた後、ペリーの死の真相を探るという設定のようだ。

 シーズン2は7話構成で、すべてアンドレア・アーノルドが監督。デビッド・E・ケリーが引き続き脚本を執筆し、メインキャストの女優陣も続投する。シーズン1を監督したジャン=マルク・バレは、制作総指揮にまわる。

 ストリープは、2003年にHBOのドラマ「エンジェルス・イン・アメリカ」に出演しており、同作でエミー賞主演女優賞を受賞した。また、現在、スティーブン・スピルバーグ監督の映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされている。ストリープのオスカーノミネートはこれが21回目。ストリープはこれまで3度オスカーを受賞しており、「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2ではウィザースプーン、キッドマンと3人のオスカー女優が揃うことになる。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com