BBCが「レ・ミゼラブル」をドラマ化 リリー・コリンズ&デビッド・オイェロウォ&ドミニク・ウェストが主演

2018年1月15日

メインキャストに抜てきされた3人
メインキャストに抜てきされた3人
Photo by Phillip Faraone/Getty Images for A+E Networks/Lifetime、
Photo by Paul Morigi/Getty Images、
Photo by Dia Dipasupil/Getty Images

 ビクトル・ユーゴーの名作「レ・ミゼラブル」をBBCがドラマ化するミニシリーズに、リリー・コリンズデビッド・オイェロウォドミニク・ウェストが主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、ウェストがパンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャン役を、オイェロウォがジャベール警部役を、コリンズがバルジャンの工場で働く貧しい娘ファンテーヌ役を演じる。ほかに、アディール・アクタルオリビア・コールマンがテナルディエ夫妻役、エリー・バンバーがコゼット役、ジョッシュ・オコナーがマリウス役、エリン・ケリーマンがエポニーヌ役で共演する。

 全6話構成で、脚本家アンドリュー・デイビス(「ブリジット・ジョーンズの日記」)が、ミュージカルではなく原作小説をもとに脚本を執筆し、トム・シャンクランドが監督を務める。BBCとマスターピースが制作し、当初は共同制作・配給する予定だったワインスタイン・カンパニーは昨秋のハーベイ・ワインスタインの性的暴行&セクハラ問題発覚により企画から離脱した。ミニシリーズ「レ・ミゼラブル」は、2月からフランス北部、ベルギーで撮影がスタートする。

 ちなみに、トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマンラッセル・クロウアン・ハサウェイ主演で映画化したミュージカル「レ・ミゼラブル」(2012)はアカデミー賞8部門にノミネートし、ハサウェイの助演女優賞を含む3冠に輝いた。