マーベルの新ドラマ「インヒューマンズ」最初の2話がIMAX公開

2017年9月25日

最初の2話がIMAX公開
最初の2話がIMAX公開
写真:Shutterstock/アフロ

 米ABCで9月下旬に放送開始となるマーベルの新ドラマ「インヒューマンズ(原題)」の最初の2話が9月1日(現地時間)、全米のIMAX劇場で先行上映された。

 原作は、超人種族インヒューマンズが繰り広げる壮大な物語で、マーベル・ユニバースのなかでも高い人気を誇ることで知られている。当初は映画化が企画されていたが、紆余曲折を経てマーベル制作のテレビドラマとして実現。しかし単なるドラマではなく、最初の2話をIMAX劇場で先行公開するという異例のプロモーションを展開している。

 新ドラマがIMAX劇場でデビューを果たすのは前代未聞で、世界67カ国667スクリーンで約2週間にわたって公開されるという。いずれテレビで放送されるエピソードに対し20ドル近い入場料を払う価値があるのかという議論はあるものの、話題を集めたいテレビ局および制作会社サイド、観客減少を食い止めたい映画館サイドの思惑は一致。「インヒューマンズ(原題)」の興行成績によっては今後、同様のプロモーションが一般化する可能性もありそうだ。

 「インヒューマンズ(原題)」は、9月29日から全米放送。