英人気ドラマ「ダウントン・アビー」映画化企画が進行!2018年に撮影開始か

2017年6月23日

第23回全米映画俳優組合賞にて
第23回全米映画俳優組合賞にて
Photo by Kevin Mazur/Getty Images for TNT

 2015年にシーズン6でフィナーレを迎えた英人気シリーズ「ダウントン・アビー」の映画版が、2018年に撮影を開始する可能性が高まっている。NBCユニバーサル代表のマイケル・エデルスタインが6月21日、AP通信に明かした。

 今シリーズは、20世紀初頭の英国貴族の邸宅“ダウントン・アビー”を舞台に巻き起こる、貴族のクローリー一族と使用人たちの愛憎劇や、複雑な人間ドラマを描いて人気を集めた。放送終了後もファンの熱は冷めることなく、絶えず映画化の噂が持ち上がっていた。

 シンガポールで開催する「ダウントン・アビー」展のローンチ・イベントに出席したエデルスタインは、20人のメインキャストたち全員が映画版に出演してくれることを願っているといい、「今は脚本を仕上げている最中で、どうやってキャストを集結させるかを考えています。みんなほかの仕事も抱えていますから。でも、来年には撮影をスタートできたらと思っています」と語った。

 また、同席した使用人のデイジー役のソフィー・マクシェラは、「もし映画化が実現すれば、もちろんみんな出演したいと思っているわ」とコメント。クローリー家の次女イーディス役のローラ・カーマイケルも「映画化が早く実現して欲しい」と、シリーズへの愛着を見せた。

 クリエイターのジュリアン・フェロウズは、2016年の3月から映画化について言及しており、17年6月初めには「脚本は進んでいるよ。映画化にゴーサインが出たときに、脚本が準備できていないなんて事態は避けたいからね。でも今はまだ製作スタジオのゴーサインを待っている段階なんだ」と話していた。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 中島健人史上“最恐”のドSキャラ誕生! ドラマ「彼女はキレイだった」で小芝風花と初共演

    1

    中島健人史上“最恐”のドSキャラ誕生! ドラマ「彼女はキレイだった」で小芝風花と初共演

    2021年5月15日 05:00
  2. “日本で一番嫌われた男”成田凌&トータス松本「くれなずめ」舞台挨拶でそろい踏み

    2

    “日本で一番嫌われた男”成田凌&トータス松本「くれなずめ」舞台挨拶でそろい踏み

    2021年5月15日 15:26
  3. 「全裸監督」シーズン2、村西とおるがエロ&仲間と共に時代を駆け抜ける! 場面写真一挙披露

    3

    「全裸監督」シーズン2、村西とおるがエロ&仲間と共に時代を駆け抜ける! 場面写真一挙披露

    2021年5月15日 12:00
  4. 【特別インタビュー】吉永小百合が広瀬すずへ伝えたかったこと。

    4

    【特別インタビュー】吉永小百合が広瀬すずへ伝えたかったこと。

    2021年5月15日 11:00
  5. オリンピックに伴う再開発で退去 都営アパート住民の最後を映すドキュメンタリー公開

    5

    オリンピックに伴う再開発で退去 都営アパート住民の最後を映すドキュメンタリー公開

    2021年5月15日 10:00

今週