アラン・カミング、J・パターソン原作の新クライムドラマ「Dr.デス」に主演

2016年10月11日

アラン・カミング
アラン・カミング
Photo by JB Lacroix/WireImage/Getty Images

 米CBSのドラマシリーズ「グッド・ワイフ」に出演していたスコットランド出身の俳優アラン・カミングが、同局の新ドラマシリーズ「Dr. Death(原題)」の主演とプロデュースを務めることがわかった。

 米Deadlineによれば、同シリーズは米ベストセラー作家ジェームズ・パターソンの同名の近刊のドラマ化。元CIA工作員(カミング)が、大学教授兼作家として普通の生活を送っていたところを、ニューヨーク市警察の要請を受けてシリアルキラーの捜査に駆り出されるというクライムドラマ。

 「ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク」のショーランナーだったマイケル・ローチが脚本を手がけ、カミングとアレックス・カーツマンとともにプロデュースにあたる。また、原作者のパターソンもエグゼクティブプロデューサーとして参加する。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com