「クローザー」キーラ・セジウィック、米ABCの新サスペンスドラマに主演

2016年8月9日

キーラ・セジウィック
キーラ・セジウィック
Photo by Gabe Ginsberg/WireImage

 刑事ドラマ「クローザー」で知られる米女優キーラ・セジウィックが、米ABCの新ドラマシリーズ「Ten Days in the Valley(原題)」に主演することがわかった。

 「Ten Days in the Valley(原題)」は、テレビプロデューサーでシングルマザーのジェーン(セジウィック)の娘が、夜中に突然失踪するところから始まるサスペンスドラマ。米スカイダンス・テレビジョンが制作、同じくABCのドラマ「ルーキーブルー 新米警官奮闘記」の共同クリエイターであるタッシー・キャメロンがプロデュースと脚本を務める。

 米バラエティによれば、本作はもともとデミ・ムーア主演作として進められていたが、ムーアの降板によりセジウィックが参加することになった。すでに1シーズン10話分の制作が発注されているという。2017年中に撮影を開始する予定で、放送時期は未定。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com