セス・ローゲン制作のダークコメディ「プリーチャー」が日本初上陸

2016年6月1日

「プリーチャー」の一場面
「プリーチャー」の一場面
(C) 2016 Sony Pictures Television Inc. and AMCNetwork Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 クリエーターとしても活躍する俳優セス・ローゲンと、共同で多くの作品を手がけてきたエバン・ゴールドバーグが再びタッグを組んだ「プリーチャー」が、Amazon プライム・ビデオで5月30日から日本初上陸作品として配信されている。

 ローゲンとゴールドバーグが監督と制作総指揮を兼ねる本作は、西テキサスが舞台。謎の存在にとりつかれたことで、超人的なパワーを手にしてしまった説教師ジェシーの姿を描くダークコメディドラマで、大ヒットシリーズ「ブレイキング・バッド」シーズン2から5までの脚本を手がけたサム・キャトリンが制作総指揮と脚本を務めている。主人公のジェシーを「ドラキュラZERO」「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のドミニク・クーパーが演じ、「エージェント・オブ・シールド」のルース・ネッガ、「パレードへようこそ」のジョセフ・ギルガンらが共演している。

 Amazonプライムは3900円(税込)の年会費で、ショッピングだけでなく、見る、聞く、読むなど様々な特典を利用出来る会員制プログラム。プライム・ビデオでは、ゴールデングローブ賞に輝いた「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」「トランスペアレント」などのオリジナル作品のほか、映画「ドラえもん」全35作品や、「クレヨンしんちゃん」のテレビシリーズと劇場版など、幅広いジャンルの作品が視聴可能だ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com