あの名作ホラー続編がドラマに!Hulu独占「死霊のはらわた リターンズ」配信日決定

2016年6月1日

第1作の30年後を描く
第1作の30年後を描く
Ash vs Evil Dead (C) 2015 Starz Entertainment,LLC. All Rights Reserved.

 サム・ライミ監督が生み出した、傑作ホラー「死霊のはらわた(1981)」シリーズの続編となるテレビシリーズの邦題が「死霊のはらわた リターンズ」に決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。動画配信サービスHuluで、6月24日から独占配信される。

 映画第1作「死霊のはらわた(1981)」から30年後。白髪交じりの中年になったアッシュ(ブルース・キャンベル)の前に悪霊たちが再び現れ、アッシュは2人の仲間と共に悪霊退治に乗り出す。ライミ監督が製作総指揮と脚本、第1話の演出を手がけ、映画版に続き、キャンベルが再び主人公アッシュを演じる。人気の高さを受け、本国では第2期の製作も決定した。

 ポスターでは、映画版にも登場したアメ車「1973オールズモビル デルタ88」の上で仁王立ちになったアッシュが勇ましい表情を浮かべている。過去に悪霊に取り付かれて右手首を切断したアッシュは、おなじみのチェーンソーを装着しており、その傷だらけの顔からも悪霊たちとの死闘がうかがえる。ポスターの下部には、悪霊に取り付かれてゾンビ化した人間も描かれている。

 「死霊のはらわた リターンズ」は、6月24日からHuluで独占配信開始(毎週金曜日配信、全10話)。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com