キューブリック幻の脚本「ナポレオン」が、スピルバーグ制作でドラマ化

2016年5月24日

制作総指揮のスティーブン・スピルバーグ
制作総指揮のスティーブン・スピルバーグ
Photo by JB Lacroix/WireImage

 「2001年宇宙の旅」の次作として巨匠スタンリー・キューブリック監督が準備をしながらも実現しなかった「ナポレオン」が、ついにテレビシリーズとして映像化されることになりそうだ。

 同作は、ナポレオン・ボナパルトを題材にした意欲作で、キューブリック監督は1960年代に数年にわたるリサーチをもとに脚本を執筆。しかし、セルゲイ・ボンダルチュク監督のソ連映画「戦争と平和」やイタリアとの合作映画「ワーテルロー」の興行の失敗の影響で、製作直前で頓挫した経緯がある。

 キューブリックの遺稿「A.I.」を映画化した経験のあるスティーブン・スピルバーグは、2013年から「ナポレオン」をテレビのミニシリーズとして準備をしてきた。ハリウッド・レポーター誌によると、「ナポレオン」は米有料チャンネルのHBOと米スタジオのMGMの共同制作として準備が行われており、スピルバーグ監督は自身のアンブリン・テレビジョンを通じて制作総指揮を担当。HBOの人気ドラマ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」で賞賛を浴びたキャリー・ジョージ・フクナガ監督が、演出をオファーされているという。

脚本は「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」のデビッド・リーランドがキューブリックの膨大なリサーチをもとに執筆を行う予定だ。ちなみに昨年「ビースト・オブ・ノー・ネーション」を発表したフクナガ監督は現在、米TNT向けに新ドラマ「The Alienist」を準備中だ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【ヒーローの日】ロバート・パティンソンが語る、新作の“バットスーツ” 弾痕がありボロボロ、その意図は?

    1

    【ヒーローの日】ロバート・パティンソンが語る、新作の“バットスーツ” 弾痕がありボロボロ、その意図は?

    2022年1月16日 11:00
  2. 【「のだめカンタービレ」連載開始20周年記念】日本映画専門チャンネルで映画&ドラマ版を一挙放送

    2

    【「のだめカンタービレ」連載開始20周年記念】日本映画専門チャンネルで映画&ドラマ版を一挙放送

    2022年1月16日 12:00
  3. 緒方恵美、「劇場版 呪術廻戦 0」で対峙した“ポンコツで優しい主人公”乙骨憂太

    3

    緒方恵美、「劇場版 呪術廻戦 0」で対峙した“ポンコツで優しい主人公”乙骨憂太

    2022年1月16日 18:00
  4. 長澤まさみ&瀬戸康史が語る、「全てのキャラクターに愛情を注ぐ」古沢良太脚本の魅力

    4

    長澤まさみ&瀬戸康史が語る、「全てのキャラクターに愛情を注ぐ」古沢良太脚本の魅力

    2022年1月16日 15:00
  5. 【「ライダーズ・オブ・ジャスティス」評論】シリアスなストーリーなのにほっこり。おかしな理系オタクたちが作品の鍵

    5

    【「ライダーズ・オブ・ジャスティス」評論】シリアスなストーリーなのにほっこり。おかしな理系オタクたちが作品の鍵

    2022年1月16日 09:00

今週