ジェシー・アイゼンバーグ監督デビュー 自身の小説をテレビシリーズ化

2016年5月16日

ジェシー・アイゼンバーグ
ジェシー・アイゼンバーグ
Photo by Jamie McCarthy/WireImage/Getty Images

 米俳優ジェシー・アイゼンバーグが、米文芸誌「マクスウィーニーズ」に発表した連作短編「Bream Gives Me Hiccups」のテレビシリーズ化で、監督デビューを果たすことになった。

 原作は、ませた9歳の少年が、離婚したばかりのアルコール依存症の母親と一緒に食べ歩き、日記代わりにレストランのレビューを書くという設定の12編からなる連作短編集。

 米ハリウッド・レポーターによれば、母親役でパーカー・ポージー(「ブロークン・イングリッシュ」)、少年オスカー役で新人エリオット・スミス、学校の用務員役でビクター・ラサックの出演が決定した。

 アイゼンバーグは、“ビタースイートなコメディ”という同シリーズで自ら脚色にあたり、クリエイターも務める。米人気コメディシリーズ「インサイド・エイミー・シューマー」を手がける米Jax Mediaが制作を担当する。

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【ヒーローの日】ロバート・パティンソンが語る、新作の“バットスーツ” 弾痕がありボロボロ、その意図は?

    1

    【ヒーローの日】ロバート・パティンソンが語る、新作の“バットスーツ” 弾痕がありボロボロ、その意図は?

    2022年1月16日 11:00
  2. 【「のだめカンタービレ」連載開始20周年記念】日本映画専門チャンネルで映画&ドラマ版を一挙放送

    2

    【「のだめカンタービレ」連載開始20周年記念】日本映画専門チャンネルで映画&ドラマ版を一挙放送

    2022年1月16日 12:00
  3. 緒方恵美、「劇場版 呪術廻戦 0」で対峙した“ポンコツで優しい主人公”乙骨憂太

    3

    緒方恵美、「劇場版 呪術廻戦 0」で対峙した“ポンコツで優しい主人公”乙骨憂太

    2022年1月16日 18:00
  4. 長澤まさみ&瀬戸康史が語る、「全てのキャラクターに愛情を注ぐ」古沢良太脚本の魅力

    4

    長澤まさみ&瀬戸康史が語る、「全てのキャラクターに愛情を注ぐ」古沢良太脚本の魅力

    2022年1月16日 15:00
  5. 【「ライダーズ・オブ・ジャスティス」評論】シリアスなストーリーなのにほっこり。おかしな理系オタクたちが作品の鍵

    5

    【「ライダーズ・オブ・ジャスティス」評論】シリアスなストーリーなのにほっこり。おかしな理系オタクたちが作品の鍵

    2022年1月16日 09:00

今週