ダニー・ボイル監督のテレビドラマ「トラスト」製作が決定

2016年3月18日

ダニー・ボイル監督
ダニー・ボイル監督
Photo by Allen Berezovsky/WireImage/Getty Images

 ダニー・ボイル監督が手掛けるテレビドラマ「トラスト(原題)」の製作が決定したと、Deadlineが報じた。

 同作は、ボイル監督が「スラムドッグ$ミリオネア」でタッグを組んだ脚本家サイモン・ボーファイ、プロデューサーのクリスチャン・コルソンと共同で製作総指揮を務めるテレビドラマ。実在のJ・ポール・ゲティ三世を題材としている。

 ゲティ三世は石油王J・ポール・ゲティの孫で、1956年生まれ。73年、16歳のときに誘拐されたが祖父に身代金の支払いを拒否されたり、81年には薬物がきっかけで脳梗塞を起こし、脊髄損傷をわずらい視力のほとんどを失うなど、ドラマティックな人生を送ったことで知られている。2011年に54歳で死去。息子は、「ブラザーズ&シスターズ」などに出演している俳優バルサザール・ゲティだ。

 米ケーブル局FXはこのほど、ボイル監督らに10話構成での製作を発注。脚本をボーファイ、演出をボイル監督が手掛けることになる。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com