テレビドラマ版「エクソシスト」にジーナ・デイビス参加

2016年3月16日

ジーナ・デイビス
ジーナ・デイビス
Photo by Vincent Sandoval/WireImage/Getty Images

 オカルトホラーの金字塔「エクソシスト」(1973)の米Foxネットワークによるテレビドラマ化に、「テルマ&ルイーズ」「偶然の旅行者」のオスカー女優ジーナ・デイビスが参加することがわかった。

 「エクソシスト」は、ウィリアム・ピーター・ブラッティの同名原作をウィリアム・フリードキン監督が映画化したもので、少女に取りついた悪魔と2人の神父との戦いを描いた。現代が舞台となるドラマ版も、悪魔憑きの一家と2人の神父という設定は同じで、神父役にはアルフォンソ・ヘレラベン・ダニエルズが起用されている。

 米バラエティによれば、デイビスが演じるのは、悪魔に取りつかれた家族の一員のアンジェラ・ランス。「美しく堂々とした女性だが、大きなストレスにさらされている。家族が苦しんでいるなか、前向きに頑張ろうとするが、毎晩のように見る悪夢がその苦しみと関係しているのではないかと思い始める」という設定だ。

 パイロット版の脚本を「ファンタスティック・フォー」のジェレミー・スレーター、監督を「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のルパート・ワイアットが手がける。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com