ガス・バン・サント監督が手がける初のテレビドラマ「BOSS/ボス~権力の代償~」が日本初上陸!

2016年2月15日

ガス・バン・サント監督が遂にテレビ界に進出!
ガス・バン・サント監督が遂にテレビ界に進出!
(C)2011 Lions Gate Television Inc., All Rights Reserved

 アカデミー賞で主演男優賞と脚本賞を受賞した「ミルク」(08)などのガス・バン・サント監督が手がける初のテレビドラマで、2011~12年にアメリカで放送された「BOSS/ボス~権力の代償~」が日本初上陸作品として、映画・ドラマ・アニメなどの様々な映像を無料で提供するGYAO!で配信された。

 本作は、シカゴ市長の権力と闇にまつわる裏社会を描いた本格政治サスペンスで、強引で冷徹なシカゴ市長のトムを、「そりゃないぜ!?フレイジャー」の主演を長年務め、ゴールデングローブ賞ドラマ部門で最優秀男優賞を受賞したケルシー・グラマーが演じ、「ネイビーシールズ:チーム6」のキャスリーン・ロバートソン、「グッド・ドクター 禁断のカルテ」のトロイ・ギャリティらが共演している。

 サント監督は、本作の製作の後、「ミルク」クリエイターチームと再タッグを組み、20世紀にLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)活動で重要な役割を果たした男女を描くミニシリーズ「When We Rise」(原題)を手がけることが先日発表され、映画監督のテレビ界進出に今後益々拍車がかかりそうだ。

 「BOSS/ボス~権力の代償~」は、無料映像配信サービスGYAO!でシーズン1を2月5日~、シーズン2を4月1日から配信予定。