「スーサイド・スクワッド」ジョエル・キナマン、「ハウス・オブ・カード」シーズン4に出演

2016年2月15日

ジョエル・キナマン
ジョエル・キナマン
Photo by WireImage/Getty Images

 「ロボコップ」「スーサイド・スクワッド」の俳優ジョエル・キナマンが、Netflixの人気ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン4に出演することがわかった。

 番組の公式Twitterが2月1日に発表し、主演のケビン・スペイシーとキナマンがテーブルを挟んで向き合う場面写真を公開した。デビッド・フィンチャー制作総指揮の「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は、スペイシー演じる政治家フランクを中心にホワイトハウスでの熾烈な心理戦を描くサスペンスで、スペイシーは先頃、第22回全米俳優組合賞テレビ部門(ドラマシリーズ)の主演男優賞を受賞した。

 ほかに、ロビン・ライトケイト・マーラが共演。キナマンがどんな役柄で出演するかは、現在のところ明らかになっていない。米ハリウッド・レポーターによれば、シーズン4はネーブ・キャンベルコルム・フィオールも新たに出演し、3月4日に放送スタートする。

 キナマンは、ブレイクのきっかけとなった主演ドラマ「THE KILLING 闇に眠る美少女」(2011〜14)以来のテレビドラマ出演となる。キナマンが、ウィル・スミスマーゴット・ロビージャレッド・レトら豪華キャストと共演するアクション映画「スーサイド・スクワッド」は、8月5日全米公開。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com