マイケル・ベイ制作総指揮ドラマ「Black Sails」、Hulu&dTVで同時配信

2016年1月21日

「Black Sails/ブラック・セイルズ」場面写真
「Black Sails/ブラック・セイルズ」場面写真
(C)2014 Starz Entertainment,LLC

 「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイが制作総指揮を務めた米ドラマ「Black Sails/ブラック・セイルズ」が、動画配信サービスHuluとdTVで同時配信されることが決定した。

 ドラマは、ロバート・ルイス・スティーブンソンの人気海洋冒険小説「宝島」の20年前を描いたオリジナルストーリー。海賊黄金時代のカリブ海を舞台に、伝説の海賊キャプテン・フロントら荒くれ者が、幻の財宝をめぐる争奪戦を繰り広げる。2014年のエミー賞ではシリーズ部門音響編集賞と補助視覚効果部門視覚効果賞を受賞しており、迫力あるアドベンチャーが期待できそうだ。

 全米では、14年にシーズン1の放送前からシーズン2の制作が決定したことで話題を呼び、今年1月にはシーズン3が放送開始する。「007 ダイ・アナザー・デイ」(02)などのトビー・スティーブンスが主人公フロントを演じ、「マレフィセント」(14)でオーロラ姫の母親レイラを演じたハンナ・ニュー、ルーク・アーノルド、ザック・マッゴーワンらが脇を固めている。

 「Black Sails/ブラック・セイルズ」シーズン1(全8話)は、1月29日にエピソード1~4、2月12日にエピソード5~8が配信予定。