アダム・ランバート、TVリメイク版「ロッキー・ホラー・ショー」に出演

2016年1月19日

アダム・ランバート
アダム・ランバート
Photo by Terry Wyatt/WireImage/Getty Images

 人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」出身の歌手アダム・ランバートが、1975年のカルト映画「ロッキー・ホラー・ショー」のテレビリメイク版に出演することがわかった。

 米FOXネットワークの2時間枠の特別テレビ番組「ロッキー・ホラー・ピクチャーショー・イベント(仮題)」は、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」「ハイスクール・ミュージカル」のケニー・オルテガがプロデュース、監督、振付を手がけ、オリジナル映画版の製作総指揮にあたったルー・アドラーもプロデューサーとして参加する。

 Netflixのヒットドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のトランスジェンダー女優ラバーン・コックスが、映画版でティム・カリーが演じた網タイツのマッドサイエンティスト、フランクン・フルター博士役を演じる。米Deadlineによれば、ランバートは、映画版でミート・ローフが演じた、人造人間のエディ役を演じるようだ。カップルのブラッド&ジャネット役は、ライアン・マカータンとビクトリア・ジャスティスが演じる。2016年秋の放送を予定。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com