米ドラマ「GIRLS」がシーズン6で終了へ

2016年1月14日

NY女性4人のリアルな日常をコミカルに描くドラマ
NY女性4人のリアルな日常をコミカルに描くドラマ
写真:Photofest/アフロ

 ゴールデングローブ賞を受賞した人気ドラマ「GIRLS/ガールズ」がシーズン6で完結することが明らかになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

 同作はニューヨークに生きる女性4人のリアルな日常をコミカルに描くドラマで、コメディ女優のレナ・ダナムが企画・主演・製作総指揮を務めている。ダナムが演じるハンナのボーイフレンド役を演じるアダム・ドライバーは、この役がきっかけとなって「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に抜擢された経緯がある。

 2013年にゴールデングローブ賞で作品賞と主演女優賞を受賞し、エミー賞の常連となっている同作だが、関係者によれば同番組を放送する米有料チャンネルのHBOは、シーズン6での終了を決定したという。なお、アメリカでは2月21日からシーズン5の放送が開始となる。